東京啓友会 理事プロフィール―2013年度

 上柿 和生(うえがき かずお) 理事長 (昭和43年健卒)

潟Xポーツデザイン研究所 代表1945年 京都府生まれ。

1968年 順天堂大学卒業後、(戝)日本レクリエーション協会出版課に勤務。月刊誌「レクリエーション」の編集に携わる。その後、フリーランスのスポーツライターとして主にスポーツビジネス、アウトドア 関係を取材執筆。その間、毎日映画社、岩波映画社にてスポーツドキュメント映画製 作の構成・脚本に参加。

1989年 (株)スポーツデザイン研究所を設立。スポーツジャーナリスト養成のためのスポーツマスコミ講座、スポーツ情報の調査・ 分析、スポーツのプロモーション・マーケティングなどのコンサルティングを手がける。

1995年 通産省の後援をうけた「スポーツビジネス講座」を開講、スポーツ産業界の人材育成とネットワークづくりに取り組む。

2005年7月から、スポーツ業界人材紹介サイト「Sports bank」を開設し、アスリートのスキルアップとその支援にも取り組む。

この他、沖縄県の伊是名村では離島振興イベントとして、「いぜな88トライアスロン大会」をプロデュース。また、今夏で28年目を迎える環境教育を取り入れた自然体験キャンプ「無人島・海洋冒険学校」のプロデュースなどが、国土庁の「リフレッシュふるさとコンクー ル」(92年)で優秀賞を受ける。現在、ミズノスポーツライター賞・選考実務委員会委員一般社団法人日本スポーツ検定協会・専務理事、沖縄県伊是名村観光大使を務める。