安否情報 ― 東日本大震災 20110311

敬称略 メールの内容をそのまま記載してあります。重複部分もありますのでご注意ください。
新着順(確認状況によっては前後します)に掲載してあります。


【2011.3.31】

 ●宮下桂治(7期)-2011/03/30 22:07の情報:次の方から無事の連絡をいただきました。
 ○鈴木邦夫君(42卆、岩手、盛岡、陸上)無事とのことですが、生家が津波にのまれてしまったとのことです、心よりお見舞い申し上げます。
 ○飯島和樹君(42卆、千葉一宮、陸上)津波で一時は全壊かと思いましたが難を免れました。今後が心配とのこと。
 ○船木均君(53卆、秋田、サッカー)被害-岩手、宮城、福島が心配、サッカー部関係の訃報は耳にしていないとのこと。
 ○萩野谷泰朗(H11卆、茨城ひたちなか、サッカー)屋根のかわらが飛んだり、外壁の損傷程度。家族ともども元気とのこと。

【2011.3.26】

 ●宮下桂治(7期)-2011/03/25 21:58:32の情報:茨城県卒業生からの安否情報です。
 阪本憲文さん(59年卆、支部長、元啓心寮長、剣道部)から電話がありました。
 坂本忠夫さんから、被災状況、安否情報を知りたがっていたとの話を聞いたので・・・とのことで私に電話がありました、ご本人了解の上でお知らせします。茨城県の卒業生は全員無事とのことです。よかったです。
 全員無事で良かったと伝えたものの、海に近い地域は床下浸水や、福島原発の最前線にいることのことでした、付け加えさせていただきます。

【2011.3.24】

 ●岩手県支部事務局長・高橋 淳-2011/3/24 10:06の情報:順天堂大学啓友会事務局より
 2011/3/23 17:13
 岩手県支部にて新たに無事の確認がされました。

 学部    姓 名    クラブ
 平5体   平 聡
 平6体   千葉広遠   バスケットボール
 平7体   小原昭弘   サッカー
 平8体   柴内光輝   ハンドボール
 平15健   佐藤潤一   ダンス
 平18科   柏﨑健太   陸上競技
 平18科   平藤洋祐   ラグビー
 平20科   川島 和   サッカー
 平20マネ  菅原康広

【2011.3.23】

 ●岩手県・高橋事務局長-2011/3/23 14:06の情報:順天堂大学啓友会事務局より
 3名の無事が確認されました。
  卒年    姓 名    クラブ
 昭和49年  佐々木 繁   ラグビー
 平成11年  及川 勝宏
 昭和43年  小山 太郎   柔道

【2011.3.22】

 ●S58卒・木村博人-2011/3/22 16:28の情報:
 S62健卒・宮城県仙台市山口聖の無事確認できました。
 直接本人とはお話しできませんでしたが、ご自宅のご家族から伺いました。

 ●宮城県支部長・星 邦光より電話連絡-2011/3/22 9時10分の情報:順天堂大学啓友会事務局より
 宮城県は現在のところ全員無事だということです。
 南三陸町志津川高校勤務の三浦俊孝氏は地震・津波発生当時、奥様と出かけられていて、南三陸町にはいなかった。自宅は津波で全壊ですが、現在は奥様実家(栗駒高原方面)に非難していて無事。
 気仙沼在住の昭和50年卒・梶原敏夫氏も無事が確認できた。

【2011.3.21】

 ●東京啓友会会長・佐藤 修-2011/3/21 21:12の情報:安否情報です
  宮城県遠田郡美里町・秋葉 慧君(昭和37年卒 野球部)と電話連絡取れました。電気が17日に開通。しかし、水道はまだ使えないそうです。
  熱源は、プロパンガスボンベがあり不自由はしていない。また、暖房は、幸い地震の前日にタンクを満タンにしたので不足はないとのこと。
  食料は、常々非常時のために米・缶詰など保存食品を備蓄していたいたので、現在のところは不自由していないとのことであった。
  とても元気な声を聞くことができた。

 ●宮城県支部同窓会事務局・遠藤靖道(平成12年スポ科卒)-2011/3/21 16:43の情報:啓友会事務局より
 2011/3/21  13:23
 この度の震災では、各方面より多くの励ましのお言葉やご心配をいただき誠にありがとうございます。また、様々な支援活動に対し感謝申し上げます。
 震災での状況は、報道機関で発表されている通りですが、震災から現在(3月21日)までの状況の報告をさせていただきます。
 私が住んでいる所は、仙台市の隣町の利府町ですが、地震発生後、すぐに停電になりライフラインはストップしました。道路も陥没している所が多々ありました。震災後2日後に電気は復旧しました。仙台市や栗原市登米市の一部では、徐々に水道が復旧している所があるようです。しかし、ガスにおいては、多く世帯(仙台市周辺の町)が都市ガスを使用しており、ガスの供給施設が壊滅状態のため、復旧の目処はたっていません。携帯電話・固定電話に関しては、現在使用できる状態になっています。宮城県全体で物資不足が続いておりどの店も長蛇の列をなしています。また、ガソリンの供給がなく、ガソリンスタンドはどこも100台以上の列をなしています。そのため、街の車の量が少なく街が動いていない状況です。
 被害が大きかった、沿岸地域(塩釜市・多賀城市・仙台市宮城野区若林区・名取市・岩沼市山元町・亘理町)は、状況が違い今だにライフラインがストップしている場所が多く、多くの方々が避難所で生活しております。特に、気仙沼市・南三陸町・石巻市・牡鹿半島の町では、街全体が壊滅状態です。救援物資が少しずつ届くようになり、電気が通った所もあるようですが、まだまだ復興には時間がかかるようです。
 震災から10日経ち、少しずつではありますが復興にむかっているような気がします
 宮城県支部の安否の確認です。連絡がなかなかつかない状況ですが、現在の所、行方不明者や亡くなったという情報は入っていません。心配された沿岸地域の方々もようやく連絡がとれて、家を失った方もおりましたが、生存の確認がとれました。
 星支部長からは、「皆様からの温かいお言葉やご支援、心より感謝しております。皆様も支えを胸に復興に向けて頑張っていきたいと思います」とお話がありました。まだまだ、寒い日々が続き、厳しい状態ではありますが、力をあわせて頑張って生きたいと思います。また、宮城県支部の安否の確認や情報をできる限り報告したいと思います。
 宮城県支部同窓会事務局 遠藤 靖道(平成12年スポ科卒)

 ●順天堂大学スポーツ健康科学部・陸上競技研究室 金子今朝秋-2011/3/21 16:43の情報:啓友会事務局より
 2011/3/21  10:15
 東北地方被災状況
 青森  大島義晴(S47年卒・陸上投擲)
      大島貴義(H14年卒・陸上投擲)
      八戸方面の太平洋岸の同窓生があるかも

 秋田  阿部大造(S61年卒・陸上投擲)

 岩手  高橋 淳(H6年卒・陸上投擲)
      村上 豊(S62年卒・陸上投擲)
      似内利正(S46年卒・陸上短距離)
      小田島克久(H2年卒・陸上短距離)
      ※全員、内陸に住んでいるため、大きな被災なし。

      ※佐藤慎二(H15年卒・陸上投擲 主務) 連絡とれず
      学生時代の携帯は、変更になっている

 宮城  小林 剣(S44年卒・ハンドボール)
      高橋信二(S44年卒・体操競技)
      吉沢秀晃(S44年卒・バレーボール)
      ※無事を確認

 山形  加藤啓一(S44年卒・陸上長距離)
      ※大きな被災なし

 ●岩手県支部事務局長・高橋 淳-2011/3/21 09:43の情報:啓友会事務局より
 岩手県支部にて新たに無事の確認が出来た方の掲載をいたします。
 学部   姓 名   クラブ
      菅野聖恵  
 平15科  佐藤慎二  陸上競技部
 平16科  箱崎朋幸  バレーボール
 昭62体  村上 豊  陸上競技
 平16科  阿部 靖  陸上競技
 平18科  伊藤嘉亮  バレーボール
 昭52体  中村晴彦  バスケットボール
 昭35   柏木幸夫  陸上競技
 昭38   山本 博
 昭45   工藤清人  硬式野球
 昭51体  菊池圭吾  サッカー
 昭58体  佐々木典雄 サッカー
 平20健  金子陽祐  体操競技
 平21科  福士徳文  サッカー
 平22科  千葉 昴  体操競技
 平16科  目時隆介  ソフトテニス
 平15科  谷藤貴彦  ソフトテニス
 平14科  田中 哲  バレーボール

↑ ページトップへ

 ●福島県支部長・髙崎 昇(昭和51年卒)-2011/3/20 19:55:37の情報:本日のいわき市の状況をお伝えいたします。
 原発の風評被害により物資等が届かなかったり断水という状態の中、屋内退避を余儀なくされております。
 余震が続いているなかで、余震なのか自分の立ちくらみなのか分からなくなっています。
 県外に避難する人が多く、いわき市平の自宅付近はまるでゴーストタウンのようです。
 そのような中で、順天堂大学同窓生からの励ましの電話やメール、そして啓友会東京支部や啓友会から発信されている安否情報に勇気づけられております。
 本当にありがとうございます。

 ●S41年卒・則末 忠衛-2011/03/20 19:45の情報:安否情報です
 昨日、同期生から連絡がとれない福島県・伊達市の同期生は私からの携帯電話で屋根が壊れる被害があったが無事でした。ただ 原子力発電所の影響をかなり心配しているとの事でした。
 同県のもう一人も無事との連絡ありだそうです。多分 41年卒業 11期生は無事だと思います。皆様のご無事を心より祈っております。度々の連絡ありがとうございます。

【2011.3.20】

 ●岩手県支部事務局長・高橋淳(千葉県支部)-2011/3/20 08:42:安否情報です
 啓友会事務局より連絡
 昭43・鈴木 亨(体操競技)
 平2体・小田島克久(陸上競技)
 平9健・金野 憲(サッカー) の無事が確認されました。

 ●昭和27年卒・宮下桂治(千葉県支部)-2011/03/20 11:45:28:安否情報です
 40年卆・坂本忠夫 君から連絡が入りました。自宅は物置の屋根が飛んだり、断水、停電等で大したことはありませんでしたとのこと。県内の卒業生も無事の様子。今後、情報提供等協力しますとのことです、アクセスしてあげて下さい。
 sakamoto.tadao@gray.plala.or.jp

↑ ページトップへ

【2011.3.19】

 ●平成12年卒業 順天堂大学同窓会宮城県支部事務局・遠藤靖道-2011/03/19 21:06:14の報告:
 この度は多くの同窓生よりご心配や励ましのお言葉をいただきまして誠にありがとうございます。また、さまざまな活動感謝しております。
 すでに報道でお聞きのように、宮城県は地震と津波でかなりの災害を受けました。
 現在までの、私の知る所の状況をお伝えします。
 私は仙台の隣町の利府町に住んでいます。震災後(2月11日)は、宮城県全体すべてのライフラインがストップしました。電話も、一時期はつながったのですが、その後ずっと圏外でした。震災から2日後あたりから、仙台市やその周辺に電気が通り(携帯電話も少しずつ、つながるようになりました)、17日あたりから仙台市の多くで水道も復旧しています。ただ、ガスに関しては復旧していない世帯が多いです。仙台市周辺の多くは都市ガスで、震災によりガス供給工場が破壊されたため、復旧の見通しはなく、復旧には数ケ月以上かかるようです。街は、震災後は物資を調達するため多くの店で行列ができていました。現在は少しずつ物資が供給されているようですが、以前多くの店で行列ができています。また、ガソリンスタンドが営業している所は、百台以上の行列です。ほとんどの車のガソリンが少ないため、最近の街の車の量はめっきり少ないです。
 海岸の街(気仙沼・南三陸町(旧志津川町・歌津町など)・石巻市・牡鹿半島の町)については、今だすべてのライフラインがストップしているようです。また、仙台市若林区や宮城野区・多賀城市・塩釜市・名取市・山元町の一部では、家屋の全半壊により避難所にいる方が多数いる状況です。ここ二日間くらいで、こちらの方には、全国の皆様方からの物資が届いているようです。本日は暖かかったのですが、昨日まではかなり寒かったので、かなり大変だったかと思います。また、石巻市や気仙沼市の一部では携帯電話もつながるようになっているようです。
 宮城県の卒業生の安否の確認ですが、このような状況のため、なかなか把握できに状態です。現在の所、亡くなった方の情報は入っていませんが、かなり危険な状態になった方もいらっしゃるようです。ただ、気仙沼市や南三陸町の方々と連絡が取れないため、そちらの方々の安否は心配されます。
 今後もできるだけ状況をお伝えしたいと思います。また、星邦光支部長からは、「皆様方の心温まるご支援・お心遣い感謝しております」とお伝えくださいとの事でした。
 今現在、わずかながら復興に向かっておりますが、報道を聞くと、被災地の医療機関が困窮しているようです。医学部・看護学部がある本校ですので、お力になれる方はぜひ現地にお願いしたいと思います。私自身も、少しでも力になれればと思い、ボランティア活動に取り組んでいます。

 ●福島県支部長・高崎 昇-2011/03/19 17:47:11の報告:安否情報です
 福島県いわき市で確認が取れていませんでした、平成5年卒・渡辺哲也(柔道)の無事が確認できました。津波が軒先まで押し寄せてきたそうです。

 ●岩手県支部事務局長・高橋淳-2011.3.19 12:36:安否情報
 啓友会事務局からの情報です
 S34・佐々木英記、S35・畠山 正、S36・米川次郎、S42・鈴木邦夫(鳥井)
 S43・川辺紀男(高橋)、S45・斎藤重信、S46・似内利正、S62・清田博美
 H5・菅原清隆、H5・渡辺恭弘、H6・斎藤 崇、H6・髙橋 淳
 H14・小澤 俊、H14・島野洋亮、H7・和合 徹、H11・佐々木幸浩
 H13・佐々木応明、H12・新沼克久
 の無事が確認されました。

 ●福島県支部長・高崎 昇-2011/03/19 15:40:52の報告:安否情報です
 福島県浜通りで所在がわかりませんでした、昭和45年卒・松枝友好(水泳)の無事を確認いたしました。東京都江東区の親族方に現在移動中とのことです。

 ●S44年卒・小山 修- 2011/03/19 12:17:10の報告:安否情報です
 12日?午前岩手県支部43年卒・鈴木亨さん(体操部)の無事を確認しました。但し、陸前高田市に嫁いだ妹さんは行方不明だそうです。
 42年卒・鈴木邦夫(旧姓鳥井)さんも無事だそうです。
 鈴木さんの話では、埼玉?で教員をしている熊谷さん(卒年度不明)の実家は陸前高田駅前にあり全壊だそうです。

 ●和泉順介- 2011/03/18 23:23の報告:部屋長仲間の安否情報です
 櫻井(塙)さんの呼びかけで、調査した方々全員無事でしたので、お知らせします。
 平成7年度 啓心尞部屋長
 藁谷祐介、大久保寛之、菅野真幸、菅野哲弥、矢口務、児玉光彦、阿久津誠、上田義貴、村上光輝、堀口(佐藤)雅子、櫻井(塙)真紀子

 ●S44年卒・小山 修- 2011/03/18 22:37の報告:安否情報です
 昭和47年卒の桜美林大学の芳賀君の実家は無事とのことです。元宮城県支部会員で東北文化大学におりました。時々講師として出かけてるようですが、宮城大とともに大学のサーバーがダウンしているようで、携帯メールで連絡を取っているそうです。
 義援金協力してくれるそうです。

 ●平成16年卒・西原佳江(にしはらかえ)- 2011/03/18 22:00:55の報告:安否情報です
 H17年卒・尾形長治(宮城県気仙沼)は自宅の2階に避難。その後救助され無事だったという話を友人から聞きました。
 携帯電話の電波がなく、連絡は取れないそうですが、本人の無事は確認が取れているそうです。

    【啓友会福島県支部からの安否情報】

【2011.3.18】

 ●啓友会福島県支部長・高崎 昇- 14:46:57の報告:福島県いわき市内の状況をお知らせします。
 平成3年卒・石河 智(野球):自宅一階一部が被害。奥さまと子供が山形へ非難。
 平成5年卒・渡辺 哲也(柔道):自宅に電話は通じるが確認できず。自宅付近が津波の影響で立ち入り禁止区域となっている。
 平成7年卒・小野 覚久(バレーボール):小名浜の自宅一階が津波で浸水。平二中で避難生活。
 平成8年卒・松浦 博人(体操競技):自宅が津波の被害(詳細は確認できず)家族で郡山に避難。
 昭和50年卒・鈴木 則喜(陸上競技:平工業高校長)、昭和58年・吉田 信治(剣道:植田中教頭)の二名:それぞれの勤務校が被災者の避難先となっており、管理職として対応をしています。

 ●小山修(東京)- 10:40:51の報告:先ほど、宮城の高橋信二君経由で仙台市の白鳥君から仙台支部の名簿を送信してもらいました。 名簿をもとに、同期の吉澤秀晃君とも連絡が取れました。
 吉澤君宅は塀が壊れ、家具がぐちゃぐちゃだったそうですが、無事です。現在、避難所の世話役をしているそうです。
 高橋君は、日赤のボランティアとして出動しました。県内卒業生の状況を把握しているという35年卒の加藤正彰さんへ連絡したところ、内陸部在住者は連絡が取れて無事を確認したが、沿岸部の卒業生は回線が通じないためまだ未確認ということでした。
 本部の中島教授、長野県支部から安否確認の問い合わせがあったそうです。

 ●啓友会福島県支部長・高崎 昇- 17日19時35分の報告:本日、浜通り地区の以下同窓生の状況が確認できました。
 35年卒・柚木清一:県外へ避難(避難先は不明)したことを確認。
 39年卒・田野入秀人:家屋が無事で在宅。
 42年卒・木田智啓:田村市総合体育館へ避難していることを12日付被災者名簿で確認。
 45年卒・松枝友好:確認が取れていません。(心配です。)
 福島県内は、それぞれの地域で断水が続いています。
 ・今一番の不安は、原発です。 原発の最前線で頑張っている関係者を信じて、我慢の自宅待機中です。
 本日は、北東の強い風が吹いているため、いわき市内の放射線量は幸いに低い値です。 神風と思っています。とにかく、じっと我慢です。
 更に、風評が不安です。報道では、いわき市内への補給が拒否されているとのこと、実際の放射線量はいわき市内が非常に低い数値です。困難な状況に遭遇した時に人間力が知ることができます。同窓生の皆様の思いやりに勇気づけられております。感謝申し上げます。
 状況を又報告いたします。

【啓友会福島県支部からの安否情報】
 支部長S42卒・星邦光様、代議員S54卒・髙子盛一様、S55卒・市山直之様:3名無事です。
 平成4年卒・小野寺 学様(バレー部):無事です。
 平成12年卒 スポーツ科学科・千葉進也 (仙台在住):無事確認
 平成12年卒 スポーツ科学科・佐藤良憲 (仙台在住):無事確認
 平成12年卒 スポーツ科学科・佐々木幸浩(岩手在住):無事確認
 平成11年卒 健康学科?  ・細谷さん(岩手県大船渡市在住):無事確認

 ●啓友会宮城県:小山 修(東京)からの情報:仙台の白鳥君(昭和45年卒・仙台市役所)からの安否情報です。
 昭和44年卒・小林収君(ハンド):無事、同 高橋信二君(体操):無事。
 健康社会学研究会からの情報:平成8年院・伊藤常久(東北文化短大):無事。

 ●順大テニス部監督・田辺 正(東京)からの情報:古澤由実子(平成21年卒・硬式テニス部):無事。
 【青森県支部】今夜、青森県支部・神 孝寿さんと電話がつながりました。
 青森県は八戸に一人同窓生がいるそうですが、無事が確認されました。
 青森は順大関係者の被災がないとのことで、支部として岩手、宮城、福島3支部への支援を準備中

 ●順大テニス部監督・田辺 正(東京)からの情報:高橋 徹(S67年卒・体・福島県・硬式テニス部):無事確認

 ●S44年卒・田中英之からの情報:福島県浜通り地区のS45年卒・松枝友好の安否について、小生も当たっておりますが、以前確認取れない状態です。 啓心寮において同室で生活しましたので心配してます。宜しくお願いいたします。被災者へのお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。

【2011.3.17】

 ●啓友会福島県支部長・高崎 昇- Thu Mar 17 13:34:30:福島県浜通り地区の状況を再度送ります
 ・原発災害による避難
 山崎雅弘(会津下郷町身内宅へ避難)、畑中良介(猪苗代町の避難所へ避難)
 小谷貴博(白河市知人宅へ避難)、宗像秀明(郡山北工業高へ避難)
 大脇義康(会津身内宅へ避難)、須永純(現在フランス研修中、奥さまは実家へ)
 ・地震・津波による避難
 曳地俊一(相馬東高で待機)、吉田康宏(宮城県に向け避難中と確認)
 小野覚久(平へ避難:自宅浸水)
 退職なされた相双地区の諸先輩につきましては、自宅電話が繋がらないので確認がとれておりません。確認が取れた時点で、随時お知らせします。
 いわき市内の同窓生は無事のようですが、それぞれの状況で退避・避難していると思いますが、確認が取れましたらお知らせいたします。確認が取れた時点で、随時お知らせします。  また、県内の一部同窓生は、断水状態の中での生活と聞いています。
 私、髙崎昇は第一原発より40~50㎞圏内のいわき市平の自宅で退避中です。

 ●啓友会福島県支部長・高崎 昇:この度は各方面の同窓生よりご心配をいただきまして誠にありがとうございます。
 福島県の浜通りは地震・津波・原発災害と想像を絶する状況です。浜通りの原発に隣接している相双地区の同窓生は、親族や指定避難地等へ非難をしており無事です。(山崎雅弘:会津下郷、畑中良介:猪苗代、小谷貴博:白河、宗像秀明:郡山、曳地俊一:相馬、吉田康弘)いわき地区は自宅退避(小野覚久:平に避難)の状態です。
 同窓生の状況がわかり次第また連絡いたします。

 ●啓友会福島県支部長・高崎 昇:同窓生の消息の追加です。
 須永純は現在フランスで研修中で、奥さまは実家に帰省との事です。順次消息がわかり次第お知らせいたします。

【啓友会山形県支部からの安否情報】

 ●山形県支部・塩野孝男:いつも今泉さんよりお世話ご指導いただいております。このたび心温まる連絡有難うございます。
 早速、4県に連絡を取っておりますが、福島県支部は、「高崎昇」氏が直接福島県の受け皿になってくれるそうです。自宅電話:0246-22-5836、携帯:090-4884-2786、メール:n.takasaki.@sb.dcns.ne.jpです。
 宮城県は、「遠藤靖道」氏が事務局等で支部長と共に連絡とりまとめをやっており、このたび受け皿になってくれるそうです。携帯:090-7079-2377、メール:nihon-cha.to.bonsai@docomo.ne.jpです。
 他、青森の神先生に、岩手の斉藤先生に連絡し米川氏のことを聞き連絡を取っておりますが、まだです。
 宮城・福島とは連絡が取れますので、連絡を取っていただき、山形でやれることご指導よろしくお願いいたします。

 ●山形県支部・塩野孝男:先ほどは有難うございました。
 青森と連絡が取れました。青森県人会「神 孝寿」事務局長と連絡が取れました。青森の受け皿になっていただけるとのことでした。電話:017-742-2100、携帯:090-3640-2815、メール:jin716jp@yahoo.co.jpです。
 桜庭支部長には、神先生より連絡をしていただくことになりました。
また、前支部長で顧問の渋谷昭信先輩と色々と昔話をしながら、八戸など太平洋沿岸の被害はひどく、順大卒で教師をやっている人もいるが元気とのこと、このたびは、青森よりも岩手、宮城、福島が甚大な被害で、そこの3県に重点的に支援をしては、われわれも県支部の持ち金でいくらかでもやれる話があればそのようにしたいと願っている気持ちであることを伝えて欲しい話がありました。
岩手がつながらず、夕刻にでも自宅に電話させていただきます。
よろしくお願いいたします。

 

【2011.3.17】

●佐藤亜紀子:平成7年卒の桑島有子さん(二本松市)の無事は確認しました。ただ、原発の影響で自宅待機区域のすぐ側ですので、3次災害が心配です。

【2011.3.16】

 ●角 晃子:地元が福島なので、心を痛めています。 義援金、少しでも協力いたします。 それと何か支援をと思っています。
 現在、地元の友人から困っているときくのは、「毛布」「水」「食糧」「おむつ・生理用品」「常備薬」です。
 個人的に「洗えるシャンプー」「なごめる音楽」「ご飯に+になるふりかけやのり」「整体師さん」「ほっかいろ」「めがね」などもあると思います。

 ●占部 敦:和才夏男さん(サッカー部先輩)が仙台の宮城野区で被災されました。無事が確認出来ていますが、車での生活や冷水でのシャワー、食糧不足、燃料不足で毎日市内を駆け回っているようです。無事は確認しています。
 Facebookで情報の発信もしてくれています。何とかしてあげたいのですが。。。

 ●H7年卒・平野拓朗:今回の震災における今活動に是非賛同させていただきます。また、義援金の提供を希望します。有効活用いただけますよう心よりお願い申し上げます。
 同期に仙台在勤のものがおります。和才 夏男(神奈川県出身 独身)
 携帯090-1552-2292 メールアドレスnw.07151971-09015522292@docomo.ne.jp
 無事のようですが、日曜日のメールでは、車内で寝泊りし、ガソリン、食料の不足を訴えておりました。『気合でがんばる』とメッセージもありました。ご家族は神奈川にいらっしゃると思いますが、もしかしたらお父上は仙台に在宅かもしれません。
 他、連絡を取っている東北・茨城エリアの同期はライフラインに不便があるものの皆無事とのことです。(岩手花巻:小原明弘 山形:芹川武 秋田:佐藤久典 茨城阿見:園田亮治)


   ■義援金振込先:
   ●郵便局
   口座記号番号:00150-0-362334
   加入者:順天堂大学東京啓友会
   ※通信欄に“義援金”とお書きください
   ※郵便局の振替口座は総合口座を持たれている方は下記の料金で振込めます。
    窓口扱い=140円
    ATM扱い=無料
    ゆうちょダイレクト扱い=月5回まで:無料
             月6回目以降:110円
    現金での振込みですと
    ・窓口扱い
     払込金額3万円未満=120円(110円)
     払込金額3万円以上=330円(320円)
    ・ATM扱い
     払込金額3万円未満=80円(70円)
     払込金額3万円以上=290円(280円)

   ●みずほ銀行(0001) 十条支店(店番号200)
   口座番号 1920831
   口座名  東京啓友会 代表 木村博人

 【これまでに寄せられたメールの内容(敬称略)】

 各県警のサイト
 【岩手県警察・地震関連情報】

 【宮城県警察・地震関連情報】

 【福島県警察・地震関連情報】

 【茨城県警察・地震関連情報】

↑ ページトップへ

お問合せフォームメール(卒年、名前・フルネーム、メールアドレスを必ずお書きください)